07
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロシマ

週末、メイクの講演会を聴いてから、前夜祭までの間にあったことです。










広島コンに遠征して来てくれるお仲間さんたち、毎回広島まで来ても、コンサートだけで帰っちゃうとゆーね。
ちょっこしもったいないことになっちゃってるので、時間的にも、前夜祭までの間に行けるところは?と考えて、平和公園に行くことにしたんです。













平和公園より手前(広島グリーンアリーナ寄り)に、原爆ドームがあるんですが、そこでドームを見上げていたら、ボランティアで、ヒロシマのことを説明してくださる方に出逢いました。

去年も、そういう方に話を聴いて、生まれて初めて、ほんとうの『グランド・ゼロ(爆心地)』に行ったんです。

とある病院の上空600メートルのところで、エノラ・ゲイは爆発したんだそうです。
そこの先生は、ちょうどその日、看護師さんと往診で出かけていらして、帰られたら病院の方々全員が、原爆により亡くなっていたそうです。
今は、2代目の先生がされてるそうですが…。

影の焼きついたお地蔵さん(原爆地蔵)と、お墓を見ました。お墓は、表面と側面の手触りがぜんぜん違います。
真上から原爆を浴びたところは、ザラザラしています。
お墓があったお寺には、家族が参ってくれない(全員爆死したため)、現在は無縁仏となってしまったお墓がたくさんありました。広島には、そういうお墓が多いそうです。

一度はアメリカに持って帰られ、戦後この地に戻ってきた釣鐘も飾ってありました。











教科書では決して伝えられていないことを、その方がたくさん教えてくださいました・・・。












戦後50年は、緑は生えないだろうといわれていた、ヒロシマ。
戦後50年も経つ前に、緑を取り戻した、ヒロシマ。












今は穏やかに流れている川だけど、被爆後の情景を思い浮かべると、それだけで胸が痛くなります。
同じ人間をそんな目に合わせようと考えたのは、いったい誰だったの?と…。
被爆した人たちを、人体実験のように…いや、同じ『人』とすら見ない、完全上目線で冷酷無比に扱った人たちは、何を考えていたの?と…。

ボランティアで、私たちに大切なことを教えてくれた方は、被爆2世だと言われてました。

手に残る痣を見て、もしかしたら…?と思ったけど、やっぱりそうで。










今はもう、原爆をその身で体験した人は、ほとんどいらっしゃらない時代になってきました。
そんな中で、『忘れちゃいけないんだ。自分たちが伝えていくんだ。』という強い意志を持って、こうしてボランティアで旅行者に語ってくれる人が居てくれることに、ものすごい意義を感じました。

そして、遠くから来てくれてる友達と一緒に、ヒロシマの話を聴けたことを、とてもありがたく思いました。













どれだけ時が流れても、忘れちゃいけないことがあるとしたら、そのひとつは紛れもなく、ヒロシマ・ナガサキだと思います。

平和の灯を消さないように・・・。










唯一、原爆の被害を受けた国であるニッポンは、もっと平和を語っていいと、私は思います。










救いがたい悲しみを経験した土地で、私たちが今、こうして楽しい想い、しあわせな想いをさせてもらえることへの感謝の想いを、忘れずにいたいと思います。














● COMMENT ●

他にも

みなぷうさん♪
目をそらしちゃいけないこと、場所って、あるんでしょうねぇ。
知覧の特攻隊記念館では、恥ずかしいくらいずーっと泣いてました。v-356
でも、今の日本って、先人たちが望んだ国になってるんだろうか?って思うことがあります。
戦争をしてないだけで、ありがたいのかもしれませんけどねー。

知覧は会社の先輩達が行ってきた時の話を聞いたり、ドラマで見たりしているけど、あそこも悲しい歴史がありますよね!
さんちゃんは行かれたんですね・・・。


日本を見つめ直す場所にちゃんと行ってみなくっちゃ!

反省しきりです。

そうですね!

みなぷうさん♪
確かに、避けれるものなら…と思わないこともないけれど、これだけ身近に広島があると、避けるということは考えたことがないですねぇ。
広島、長崎、出来れば、知覧にも行ったらいいと思いますよー。生きるということ、命について、じっくり考えられて、自分自身の中身を見つめることが出来ます。
広島へは、ぜひ一度お越しください。
なんだったら私、案内しますんで〜♪

ヒロシマ

去年旦那が出張の途中で寄ったそうで、帰ってきたら興奮して話してくれました。
日本人なら、日本に生まれたなら一度は行って見なきゃダメだっていってました。

正直避けて通れるもんなら、行きたくないってのが本音だけど、やっぱりそれじゃダメだよね!

いつになるかわからないけど、生きてるうちに必ず行きたいと思ってます。

旦那が定年になったら、あそこもここもと行きたい所だらけ・・・まだまだ日本は広いよね!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3194-ca6bf00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軽口が叩けるのも、元気だから♪ «  | BLOG TOP |  » 週末のその他色々

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。