06
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45分間の奇跡!【追記あり】

ジム行かない宣言、撤回しました!(笑)










考えてみれば、花火って、暗くなってからしか、始まらんよね?(当たり前ダー!)

私がジムに行こうと思ってる時間帯は、まだまだ明るい頃。
帰る頃は、ようやく暗くなってるかな?ってゆー時間なので、帰り道で混むことはあっても、行きは大丈夫だよね?と思ったのと、今日職場に行ってみたら、昨日一人で出勤してた新人ちゃんに、無理難題(っていうより、単なるイチャモン?)をつけてきていた輩が居たことが発覚!(日々の業務報告書を読んだ)

あまりの馬鹿馬鹿しさに、怒髪天きちゃってねーーーっ!!!

そのイライラを引きずったまま、土曜日なのに思わず、仕事に熱中しちゃいまして。(それが当たり前です)

というのも、マニュアルを作ってたんですね~。
木曜日に教えてもらったことを、初心者にでもわかるように…と思うと、力が入ってしまいまして。










実は、ジムに行こう!と思い立ったのは、仕事が終わって、職場をあとにしたとき。
車に乗ったときに時計を見て、この時間なら、無理しなくても間に合いそう!と思ったので~。







今日のレッスンは、グループキック。
仕事のことでムシャクシャしてたので、パンチやキックをするのは、きっとスッキリするぞー!と思ったので、行くことにしたのでした。

行って正解!

道路は全然混んでなかったし、帰りもそんなに混まなかったし!!

なによりも、最初はたぶん、すごい形相をしてたと思うんですわ。アッタマきてたから、そいつの顔を思い出して、その顔面にむかってパンチしてる気分でしたから!(凶暴だなぁ…)

でもなんだか不思議なことに、時間が経つにつれて、イライラしてるのが馬鹿馬鹿しくなってきました。
あんな低俗な輩からの程度の低い要求に対して、同じレベルで物を言うのは、得策でないということに気づいたのでし。

火曜日に闘うつもりだったのですが、ここはひとつ、幼稚園以下の子供を相手に言い聞かせるくらいのつもりで、こっちは数段上の立場から物を言うてやろう!と、心に決めました。
相手が自分より格段レベルの低いヤツだと思えば、腹もたたない。(かも?)

腹を立てるってことは、相手を同レベルとみなしているからであり…。
自分よりずっとレベルの低い相手に、本気でケンカを仕掛けるのは、しょーもないわー。
うん、やめよやめよ!

ってなわけで、火曜日は『にっこり笑って』作戦で、相手にぐぅの音も出ささないようにしちゃうわー!
ああ、楽しみ!(←性格悪いですかね。)ってなふうに、45分のレッスンが終わった後には、心境もガラッと変わっていたのでした。(笑)

これもひとつの、奇跡かもー!














仕事に関しては、そんな1日。














そして。















今朝、たまたま『ズームイン』をかけていたら、突如として発覚した事実!

ズームインで観て、めざましで観て、ネットで観て…。

現在流れている情報を見て、朝から今まで考えて自分なりにまとめた考えを、書いてみようと思います。













まず感じたのは。

なんと曖昧な情報なんだろう…ということでした。









脱退は『決定的』とは言ってるけど、『決定』とは言ってないですよね。


『退路を断つ』とも言ってるけど、『逃げ道』はつくってるように感じます。
だって、本気で『退路を断つ』んなら、全米ツアーが終わってからじゃなくて、もっと早くにするべきだったのでは…?
『現時点では』っていうことは、『全米ツアーが終わったあとでは』、違う結果になってるってことも考えられると解釈します。


『二度目は世間(ファン)が許さないだろう』とジャニさんは言ってたけど、そもそも、世間(ファン)の意見を聞いてくれたり、取り入れてくれたことが、かつてあっただろーか…?
赤西くんが留学を決めたとき然り、帰ってきますと言った時も然り。KAT-TUNのツアーには参加せず、アメリカでソロライブをやるってことが決まったときも、そう。
どこに、ファンの意志が入ってます? ファンの希望が叶えられてます?
ファンはいつも、事務所と赤西くんが決めたことを、受け止めるだけ。
そして、受け容れて、自分なりに消化して、自分を納得させて、ただ待つだけ。
今までずっとそうしてきたのに、なんで今さら急に、『ファンが許さない』なんてこと、どのツラ下げて言うのかなぁ?(←ガラが悪い言い方ですけども…)
わっけわかんないなぁ!
そこで、私たちに…ファンに、責任転嫁しないでほしいと思いました。


でも。
…ってことはもしかしたら、全米の結果プラス、ファンの希望および世論如何によっては、まだ帰ってくる可能性もゼロじゃないんじゃないかしら?って思うわけです。

ここに、一縷の希望があるって思っちゃ、ダメ?
ねぇ、だめですか?
ロクーンにもう一度逢える日がくる…そう信じるのは、いけませんか?









なんだかんだ言って、赤西くんがKAT-TUNを脱退するということになるのであれば、それは、どんな理由をつけようと、どんな体裁を取り繕うと、『赤西くん自身に、KAT-TUNに戻る意志がない』っていうことなんじゃないかと、私は思います。(ってか、むしろ、そうでなきゃイヤだ。本人は戻りたいって思ってるのに、事務所やジャニさんの思惑で『辞めさせられる』なんてことになったら、それだときっと、事務所もジャニさんも許せなくなる・・・。赤西くんが、『自分自身の世界を追求するため、もっともっと極めるために、KAT-TUNを離れるんだ』っていう、前向きで発展的な理由でなきゃ、納得できないよぉ!!!)

もし赤西くんが、本気でKAT-TUNに戻りたいと思っているんだとしたら、ジャニさんやゴクーンはもちろん、ファンだって、いろいろ考えたりすることはあるだろうし、複雑な思いもするかもしれないけれど、最終的には『おかえり、赤西くん』って言って、赤西くんを迎えられると思うもの。

なんで、はっきり言ってくれないのかしら?

体裁を整えるような、とってつけたような理由をつけて、ファンに責任転嫁をして、ジャニさんは赤西くんを、KAT-TUNを、どうしたいのかしら???ってことを、ず~っと考えてました。

それと、ついでにもひとつ反論したいんだけど、私の大好きな大好きなKAT-TUNは、『万が一失敗したときの逃げ場』になるような、あまっちょろいグループじゃないと思うゾ!
赤西くんだってそんなことは百も承知だろうし、ゴクーンだって、そんな気はサラサラないと思うゾ!
そんな軟弱な関係じゃないぞ、彼ら6人は!!
彼らは、プロですよ? 単なる、遊ぶための仲良しグループじゃないんですから!
なので、そんな心配は無用だと思うのよ。甚だ見当違いだと思うのよ。
失礼だわ、そんな言い方!













そして、何より…赤西くん自身からは、まだ何も聞いてないもの・・・。












ただ、私が一貫して思ってることは、6人が今後どんな道を選んだとしても、赤西くんとゴクーンがこれから進む道の向こうにある未来を、応援したいということです。

赤西くんがKAT-TUNを離れたとしても、KAT-TUNが6人であったことは紛れもない、不変の事実。











6人のKAT-TUNを、絶対忘れたくない。
KAT-TUNから赤西くんの存在を抹消しないで!!!って、思うわけです。












ただ…。

全米ツアーが終わってからって言ってたし、また状況も、ジャニさんの気持ちも赤西くんの気持ちも、5人の気持ちも、変わるかもしれないよね?

どんな結果になろうと、今までそうしてきたように、受け止めて、受け容れて。
自分なりに消化した上で、KAT-TUNにずっとずっと、ついていきたいって、今そんなことを思ってます。













なかなか、思いを言葉で表現するのが難しいんだけど、自分なりに一所懸命考えて書きました。
もし、これを読んで、不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。












けれどこれが、今の私の、正直な気持ちです。
















● COMMENT ●

こんばんは☆

あんちゃん♪
なんかもう、赤西くん個人とかゴクーンとかの問題じゃない気がする…。ジャニさんや事務所の、大人の事情だかなんだかよくわかんない何かに翻弄されてる気がします。
ロクーンがこれ以上、無駄に悩まされたり傷つけられたりすることないようにしてほしいよね。(泣)


まゆみっち♪
うん、長文全然かまわんよー。
来週末は、よろしくね。いっぱい語ろうね!
それにしても、体調は大丈夫なの?
ムリしちゃダメだよ~。
去年の9月以来か…。時が経つのは、早いねぇ。(汗)


ゆみねえさん♪
お久しぶりです。
ほんと、何が一番カチンときたかって、『世間が許さない』っていうやつですよぅ!!
こんなときだけ、都合よくファンを持ち出して、責任なすりつけんでほしいわぁ。(汗)
ほんと、やな気分になっちゃいました。
ロクーンの姿、また観たいですねぇ。


a.m.さん♪
知らなかったので、教えてくださって、ありがとうございます。
さっき見てきました~!
あんなふうに、あたたかく見守ってくれる雑誌社の方もいらっしゃるんですねぇ。
マスコミは、全体の流れを無視して、お茶の間の一般人が喜ぶようなゴシップねたになりそうなところだけをピックアップするイメージがあるので、これは本当にうれしかったです。

TVライフ誌の編集長さんのブログを見て下さい(もう知っているかもしれませんが) KAT-TUNのことをとても暖かく見てくれていて、特に田口くんのことも書いて下さっています。

さんちゃんの言う通り

さんちゃん こんにちは。
ご無沙汰してます。 今回の事ほんとさんちゃんのおっしゃる通り! なめたらあかんぜよ!!と私は思わずゆってました。
5人も仁君も私たちファンも事務所やジャニーさんや軽薄なマスコミが考えてるような薄っぺらい想いでも覚悟でも絆でもありませんっちゅうの!!「ファンが許さない」なんて勝手に言わないで頂きたいですわ!kat-tun皆がどんどん成長してスケールアップして進化を遂げていくのを信じて疑ってないもの。彼らをそんじょそこらの並みのアイドル扱いしないで頂きたい!彼ら全員が世界に通じる器です。そこに向かってひたすら走り続ける6人だもの!
だからこそ私たちはkat-tunを愛して応援し続けるのですわ!!
ごめんね、さんちゃんに叫んじゃったわ。許してたも(苦笑)

さんちゃん~

よく書いてくれたよ~!
まだ「確定」じゃないのに、このタイミングで発表する意図が見えない。
もしかして、この半年間あれやこれやと言ってきたファンの様子をみるためなのかな?とか。
この半年で離れたファンだって相当いるし、うちみたいに離れて様子みてるファンもいるだろうし。

何より、今回の発言は社長ではなく、幹部が勝手に社長の名前を使って言ったとしか思えない部分もあるし、、

さんちゃんの言う様に、ファンの言葉や要望によっては、ロクーンに戻れる日もあるのかなって。
最近のインタビューとか、小耳に挟む限りだと、メンバーも結構キツイ意見出してるみたいだし、ゴクーンもかなり話し合ってはいるみたいだし。
一番聞きたいのは、「仁ちゃんの言葉」なんだよね。

…長々とごめんね;けど、書かずにはいられなかったからさ;

こんばんは。
朝から悶々としていたんですが、さんちゃんの言葉が嬉しくて泣いてしまいましたそうだそうだ!って独り言言っちゃいそうになりましたあの事務所にはホントむかつくことばっかりだけど、私もこれからもKAT-TUNについて行きます!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3301-731eebb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

話は尽きない «  | BLOG TOP |  » ざくっとな(BlogPet)

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。