08
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニュアルを読んで・・・

赤西くんが、どんな想いで、この言葉たちを紡いでくれたのかを、考えてました。









赤西仁。ほんっとに、どこまでもかっこいいひと!!!









舞台の上では、その雄弁な表現力で、誰よりも自分の魅力を表現し、圧倒的な輝きを放つ赤西くん。

けど、言葉で自分の想いを表現するのは、もしかしてちょっぴり苦手なのかな?って感じるんだけど、そんなちょっと危ういところまでをも魅力に変換してしまえる、才能溢れる赤西くん。













いつも、言葉少なめな(マニュアルに関して、です)赤西くんが、今回のマニュアルを書くのに、いったいどんな想いが心の中で渦巻いて、どんなことを考えながら、どんなふうに言葉を選びながら、もしかしたら何度も何度も、消したり書いたりしながら書き上げたんだろうなって思える文章を読んで、なんだかとても、赤西くんのことをいとおしいと想う気持ちが溢れてきました。











彼の言葉を信じるなら、どこも不安を感じるような文章じゃなかったかな、って私は思いました。

…ううん、むしろ信じるに足ることばたちだな、って思います。










文章を読み返したら、鼻がツンと来て、今回の件で、実は初めて、涙を流しました。

はっきりしたことがわかるまでは…っていうか、あまりに現実味がなくて、信じられなくて、涙も出なかったんだよね。
でもこうして赤西くん自身から、本人の気持ちを聞かせてもらったことで、やっと、受け入れられなかった現実を自分の内面に取り込めたような気がします。












けれど、この涙は、悲しいだけの涙じゃない。

これからKAT-TUNを観ても、どこにも赤西くんの姿がないことは淋しくてしかたないことだけど、赤西くんは生きてる。永遠に逢えないわけじゃあ、ない・・・。

事務所を辞めるわけでも、芸能界を辞めるわけでも、ない。私たちの前から、永久に姿を消すわけじゃ、ないんです。













赤西くんを大好きな、たくさんの私のお友達さんたちのことを考えると、やっぱりどうしても胸が痛いし、どうにかならんかったんかな?って想う気持ちも、まだあります。
すっかり、きれいさっぱり気持ちが整理できたわけじゃ、ありません。






けれど、彼女たちは、強いです。

彼女たちの愛は、深いです。







きっと、揺るがない愛で、赤西くんを見つめつづけていくと思います。
支えていくと思います。
そして、赤西くんだけでなく、赤西くんのいなくなったKAT-TUNのことも、変わらず愛していってくれると思います。


あ、誤解ないよう言っておくけど、担当ちがえど、私だって赤西くんが大好きなんですよー!!!












大いなる発展を遂げるには、もしかすると、大いなる損失、大いなる喪失感が不可欠なものなのかもしれないな…なんてことを、漠然と思いました。

けれど、このことが『不幸』とは、私には思えないんです。

淋しいと思うことと、『不幸』と感じることは、イコールでは結べません。

こんなときこそ、正観さんの『見方道』が、自分を救ってくれているように思います。
正観さん、ありがとうございます。










しかしまーほんっと、赤西くんは男前ですね。
あの文章を読んで、一瞬、赤西くんにオチそうになりました。(笑)

ビシッとね、決めるときは決める。

『いい男』っぷりを、見せつけてくれたなって思います。やられたわー!














きっと、大丈夫・・・。


今は、涙を伴うけれど。

痛みは、そう簡単には消えないかもしれないけれど。















私たちがこよなく愛するKAT-TUNは、やっぱり、どんな形になっても、いつまでも6人の、愛すべきKAT-TUNです。













こんな夜に一人で過ごすのは、せつないね。

同じ場所にはいられないけれど、心はひとつ、だよ!

KAT-TUNという名の船に乗せてもらって、今夜は皆で、夢の中で語り合おうね。














おまけ

実はすっかり寝入ってて、マニュアルが更新されてることも、お友達のメールを読んで知って、今に至ります。
動揺してしまったのか、思わず、かつすたを聴くことすら、すっかり忘れてました。

せめて、あーるわんは聴こう!(笑)


















● COMMENT ●

仁くんのMANUAL読んで少し寂しく感じたけど、涙も少しだけだった。「じゅんの」の爆弾の時は「仁くん」に
今回は「じゅんの」に気持ちを支えられ本当にいい子達(涙)
亀ちゃん、聖、うえぴー、ゆっち皆の事好きになってよかった^^

もうすぐ、東京ドームですね~。5人の優しさを感じて楽しい時間過ごしてくださいね^^
私は、もうちょっと辛抱だけど・・・。

アタシもビックリしたんよ、夕べ遅くに。
「田口ったら、ちゃんと今回の事を書いてくれるのかしら?!上ポム様がお当番だったら安心だったのに、もう!」と日中気を揉んでたんで、尚更。
アタシのホントの気持ちはまた会った時に語らせてもらうけど、担当さんには今回のMANNUALは救いになったと思うよ。

週末は5クーンの輝きを確かめて来てね!

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3305-8e17b969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機器の半径20センチ内でなきゃ利かないリモコンなんて、リモコンじゃない! «  | BLOG TOP |  » 偶然を装った必然?

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。