07
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神は何故に我にこのような試練を与え給うたか・・・(笑)

『何故』は、『なにゆえ』と読んでくださいね!(←そこ? 笑)











…なんのこっちゃ。












昨夜は、いっこ前のエントリーをアップした後、寝らんなくなっちゃって、布団の中で2時過ぎくらいまでウダウダしてました。いや~、まいりました。

寝たいのに眠れないのって、つらい・・・。











で、仕事場での話なんですけど~。

電話でしかやり取りしない、とあるDさんという男性の存在の意味が(あまりに堂々巡りばっかりするので、これからは、『めぐりくん』と呼ぼうと決定!)、泣けるくらいわからん!!!(泣)











顔にいっぱい、マークを浮かび上がらせながらも、あくまでも声は冷静に、口調は静かに…と心がけつつ、心の中では火山が噴火状態だったのですが。

それを観ていた新人ちゃんが、あとから、『冷静な口調だけに、逆によけい恐かったです。実際のところを知ってる分・・・』と言ってました。たはは。

でも、とりあえず、『冷静な口調』っていうところは、クリアできたのね! 今日はそれだけで、自分に『花まるっ』をあげちゃお~っと

しかし、なんでこんな人が目の前に現れるんだ!?
ほんま、どんな試練なんじゃろー・・・???










話は変わって。

ここ数日の私の日記の一連を読んで、『え? さんちゃんって、そんなに赤西くんのこと、好きだったっけ?』って思われてる方もいらっしゃるかと存じます。

えぇまぁ、私自身が、『あら? どしたん、自分!?』って思ったりしてるんですから…。(笑)

けど、もちろん赤西くんのことも好きなわけですけど(だって、KAT-TUNのメンバーなんだもん♪)、それ以上に私、赤西くんを大好きな、相方のTるちゃんや、いつもお世話になってる、お姉さんのようなKうさん、そして、今私とお友達でいてくれてる赤西くん担のたくさんのお友達のことが大好きなんです。

大好きな友達が大好きな人だから、少しでも理解したいって思うのは、ごくごく自然な話だと思うんですよ。
そしてもちろん、ゴクーンの味方でもあるんですよ。

ここでは、赤西くんとゴクーンを分けて考えるのではなく、チームKAT-TUNとして、どの子もどの子も、平等に応援したいって心底思ってますから!(あ、そうは言っても、やっぱりどーしても、田口くんを贔屓してしまうっていうところは多々あるわけですけども…って、それは当然かー。)











赤西くんに何かがあるたび、私はいつも、少しやりきれない思いになります。
というのも、大好きなTるちゃんやKうさんたちの思いを、多分私は永久に、心底わかることはないんだっていうことが、わかっちゃうからです。

私の、赤西くんが好きっていう思いは、彼女たちの想いの比じゃありません。
言うまでもなく、同じ土俵になんて立てないわ!ってくらい、雲泥の差がありますのね。
ほんま、月とスッポンくらい、ちがうんじゃね?(←意味、ちがいませんこと?)










居てもたってもいられなくなって、家が近いTるちゃんちにお邪魔して、ガーっとお話して帰りますけれども、きっとTるちゃん、私には言えないこと、言ってもしょうがないと思っていること、言ったところでどうにもならないこと、そして、言ったとしても、同じ重さで同じように私が感じられないことを、わかってると思います。

とはいえ、同じKAT-TUN担だし、そもそも、KAT-TUNファンになるずっと前からのつきあいなので、そのへんの加減はわかっているし、Tるちゃんも、同じ思いを私に持ってほしいなんてことは考えてないだろうし、それは私もおんなじことなんですね。








でも…、なのですよ。








出来る範囲内で、行ける一番近いところまで、近づきたいと思うわけです。
そして、私にはどうやってもわからない部分に感しては、きっと同じ赤西くん担のKうさんたちと、気持ちを共有しているんだろうと思っているので、そのあたりのことは、心配はしてないんですけどね。








なんか、前置きが長いですけども、そんな風に、大好きなお友達だからこそ、彼女たちが大好きな赤西くんのことを、ちょっとでも知りたいと思うし、少しでも、彼女たちの味方になれるような考えを見つけていきたい、と思うんです。












もちろんね~、過去にはいろいろ、ありました。

留学騒動のときは、『私の大事なおともだちをこんなに泣かして!!』って思って腹立たしかったし、帰ってきたときは来たときで、ついつい、『あんなに泣かしたのに、そんなにあっさり帰ってくるわけ!?』って苛立たしくも思ったし。
けど、どんなに私が苛立たしく思っても、当の赤西くん担の人たちがみんな、大きな心で、両手をいっぱいに広げて、『仁くん、おかえりーーー!!!』って言ってるんだもの。
私がガタガタ騒ぐことぢゃないわ!と思いつつも、どーにもこーにも割り切れんものを感じたりしていた時期もありました。
そのときには、Tるちゃんとも、けっこう意見が合わないところが多くなってたりして、お互いの気持ちを正直に語り合ったりもしたものです。
ま、最終的には、『赤西くんが帰ってきてくれて、よかったね』っていうところに、話は落ち着きましたけどね。
けど、彼女たちみたいに、諸手をあげて、心のそこから、『おかえりーーーっ!!!!!!』って言ってあげることは、正直あのときの私には、出来ませんでした。あー、青いな。











そんなことを経験したからこそ、今度は、冷静な目で観て、冷静に判断したいっていうことを、とてもとても考えたんです。

自分の色眼鏡をかけないこと。これが、私の中で、第一にして唯一の取り決め事項でした。

自分の思い込みだけで、勝手な判断をしない。勝手に結論を出さない。
そんなふうに心に決め、全面的に、赤西くんと赤西くん担のお友達、そして、5人のメンバーに対して、どこに偏ることも肩入れすることもなく(ま、私一人が少々偏ろうが肩入れしようが、実際にはなんの影響もないんですけど…って、それゆっちゃ、おしまいよね。笑)、今目の前にある『事実』を、無色透明の状態で捉えたいって思いながら、自分の気持ちを綴っていました。











ま、ジャニさんと事務所については、嫌な色眼鏡バンバンで見ちゃってるのかもしれませんが、それもこれも、ジャニさん自身が引き起こしたことでしょーよ!












Tるちゃんと話していて、最後にたどり着くのは、『だからー、同じKAT-TUNファンの"同志"として、みんな仲良くすればいーのにね!』っていうところなのです。

誰が一番がんばってるとか、誰が一番辛い思いをしてるとか、誰に一番迷惑がかかっているとか、そんなことはわからないことだし、そっち方面に思考を巡らすの、やめない?って…。

みんな同じように、顔晴ってるよ。みんな、心のどこかに負ってる傷は、一緒だよ。
赤西くんを深い信頼と熱い友情で送り出したときは、誰か一人にってわけじゃなく、全員に、そして本人にも、同じくらいずつの負担や不安っていうものがかかったと思うんだよ。

新しく物事を始めるのに、一人が全てのマイナス要素を背負うんではなく、ひとつの大きな荷物を、6人が全員で同じずつ分け与えられて(それはもちろん、自分たちの意志で、ね。)、それぞれがそれぞれの荷を背負っての、今…、なんじゃないかなぁ?











正直、赤西くんのことをどのくらい好きかって訊かれたら、『うん、フツーに、田口くんほどじゃないよー』ってゆー話になっちゃうと思う。(でも、これはもう、仕方ないでしょー。みんな、自分の担当くんが、いちばん好き!ってゆーの、あたりまえのことだと思うし。)


それをわかった上で、担当が違うもの同志がお友達でいられるっていう今の状況が、とても好きです。

大事に思ってます。

これからも、大切にしていきたいです。











まぁ、別に、『さんちゃん、どうした!?』って思われてても全然問題ないし、かまわないことなんだけど、自分の気持ちの再整理のためにも、ちょっこし書かせていただきました。

そんなわけですので、ご理解の程、よろしくお願いいたします。












それにしても、あっついな~~~~~。
この熱波は、いったいどこからやってくるんだろう!?

週末の東京は、『ほどほど』であってくれたら、うれしいなぁ!














● COMMENT ●

ただいま~

光さん♪
えっ!? 私、光さんを泣かすほど、いじわるなこと書いたかしらっ!?って、一瞬青ざめました~。たはは。
…って、普段どんだけ悪口雑言言ってんの?って感じですね。(笑)

日曜日、Tるちゃんと逢うんですね!
…ですよね~。同担でお話するのが、いちばんだと思います。
今回は、二人で水入らずで、いろんなことを話してくださいね。
そして、こちらまでの長旅、気をつけていらしてください。

…おみやげ・・・   ・     ・            ・           。
目を皿のようにして捜したんですが、逢えませんでしたーーー!!!v-356
いつになったら、ご希望のお土産を持って帰れるんだか・・・。とほほ。

やっと

やっとこの記事が読めるようになりました。
実はね、途中まで読んで もう涙が止まらなくて(^^;
さんちゃん、ありがとう☆

日曜日にそちらに伺います。
Tちゃんと会って、気持ちの整理をして、2人とも前に進みたいと思います。


あっ!遅くなりましたが、お帰りなさ~い。
いろりろ大変でしね。
で、お土産は・・・笑×6

お返事遅くなって、ごめんなさい。

chikoさん♪
わーぁ、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。
東京ドーム、よかったですよぅ!
私も、あと京セラが残ってます。会場でまた、逢えたりするでしょうか?
赤西くん不在で、せつない想いもたくさんされたと思います。
それでも、KAT-TUNを応援してくれるっていうその気持ちが、とてもありがたく、そして、とても素晴らしいなと思いますよぅ!!!
私も、赤西くんのことも、これからもずっと観て行きたいと思ってます。
全国ツアーとか、してくれたらいいんですけどね!!!

さんちゃんさん!本当にお久しぶりでございます!!!
覚えてますか?広島で会って頂いた“chiko”です。
あの時は本当に有難うございました。
そして今回も本当に有難うございます。
私も仁坦ですが・・・やっぱり“kat-tun”のみんなが大好きです
もちろんこれからもずっと6人を応援していきます。
今は仁くんもですが・・・“kat-tun”のメンバーが愛しくて愛しくて仕方ないです(*^^*)
さんちゃんさんの“仁坦友達”を想う気持ちにすごく感動して・・・またお邪魔してしまいました。

私も京セラ初日(8/21)入ります。
早くまた“kat-tun”に会いたいです。

さんちゃんさん!東京・・・楽しんできて下さいね!!!
ではまたお邪魔します。

~ciao ~

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3309-df595b21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日だけは・・・ «  | BLOG TOP |  » 物は考えよう

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。