07
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潔く、健やかに。 ~地球交響曲第七番 感想~

ガイアシンフォニーは、人間の原点だな…と、観るたびにそう思います。










まずは、その映像に、ため息。
今の、このクソ暑いニッポンに住んでいると、グリーンランドだの北極だのの風景が、信じられなーい!って感じ。(笑)
地球って、すごいな~って思える映像満載!
熊野や伊勢での神事の映像は、歴史を感じさせるというか、人間の原点を垣間見させてもらえるというか…とにかく、心が震えます。(震えるっちゅーても、『ふるふる』とは、ちょっとちがうかな~。笑)


今回は、3名の出演者のお話を軸にしているんだけど、3名が3名、当然のことながら、違う国でまったく違う人生を歩んでいるにもかかわらず、到達してるところはやっぱり、みんな一緒なんだな~っていうね。

一番から六番まで全部観てきたけど、結局のところ、とどのつまりは、そこなんだよねっていうところが、一緒なんよね。
生まれたところ、生きてる場所、生き方、仕事、ありとあらゆる面で同じ生き方をしてる人なんて誰も居ないのに(それは、出演者に限った話ではないけれど)、選ぶ言葉は違っても、表現方法は違っても、最終的には『あれ? みんな同じところに到達してるってこと?』って思わずにいられない、不思議な映画です。











今回のパンフレットに書いてあった、龍村仁("ひとし"じゃなくて、"じん"なんですよー! うっきゃー!)監督の言葉を抜粋して紹介します。



私は、目に見えない世界は、どこか遠くにあるのではなく、目の前の日常の目に見える世界の中にある、と確信しています。
この世の全てを生み出し、形づくり、生かし続けている大自然の計り知れない力は、直接目に見えるものではありません。しかし、その力が"実在"するからこそ、私達は生きている、いや、生かされている。
私達を生かし続けている大自然の計り知れない力は、直接カメラに映るものではない。映画と観客との間で、一瞬に創造され、一瞬に消えてゆくものなのです。映画を観ながら、観客おひとり、おひとりの中に、一瞬でも"生かされている"という体感が甦るなら、こんなに嬉しいことはありません。








今回、『しあわせは、外から与えられるものではなく、自分の中から湧き上がってくるものを感じること』というような言葉が出てきます。

…あ。これ、正観さんの考え方だわ~って、一瞬にして飲み込めました。

初めて一番を観たのは、1994年でした。
…え? じゅ、16年も前のことなんでしか~~~っ!?

二番以降、全て、監督のお話を一緒に聴いてきました。今回は残念ながら、監督さんは来られてなかったんですが…。
なにがおもしろいって、映画そのものももちろんだけど、映画を撮っている最中に起こる、奇跡的な出来事のお話を聴くことなんですよねー。
今回も、多分、いろんな、信じられないような奇跡的な出来事がいっぱいあったんだろうなぁ…。
去年の皆既日食の映像も、ばっちり入っていました。
ああ、どこかで監督さんのお話が聴けないかしら???










もともと、自主上映で全国に広がっていった映画です。
広島はなんと、その先駆けとなった県です!
そのあたりのことも本で読みましたが、これがまたなんともドラマティックで!











第四番(だったっけかな?)の時は、今日一緒に観に行ってくれた友人が主催をし、私もお手伝いをさせてもらったものです。陰アナウンスをさせてもらったのですが、そのときは監督さんに促されて、舞台の上に引っ張り出されるとゆーアクシデントもありました。(笑)

第三番で重要な登場人物となっている、故星野道夫さんに縁のある、さだまさしさん。
龍村監督とやっぱりご縁のある、フミヤさん。
どちらの人物も好きな私は、さださんとフミヤさんが、大好きなガイアを通じて繋がるのが不思議です、っていう話を監督にさせてもらいました。
そのときの監督の答えを、私はなぜか覚えていなかったんですが、今日一緒に行ってくれた友人が、そのときに監督が言ってくださったことを覚えていて、教えてくれました。

あのとき監督は、『さんちゃんさんを通して、そのお二人が繋がっているんですよ』って言ってくださったそうです。なんで私、覚えてないんだろ…?(笑)
感動しすぎて、飛んじゃったのかな。
そんなふうに言われて、感動しないはずないと思うんだけどなぁ…。(笑)










超有名人の二人を、超無名の(笑)私が繋いでいるだなんて、フツー考えつかんじゃろ!?











監督の、その独自の目線というか、発想というか…そういったものに、あらためて感動した今日なのでありました。

いやはや、ちょっと久しぶりに、三番を観たくなったな~。

でも、三番は、観たら絶対、泣くからイヤだなぁ。なはは。

DVDは五番まで持っているので、観ようと思えばいつでも観れるんだけど、あまりにもトクベツな映画で、DVD化されるまでにものすごく時間がかかったし、そもそも、こういう映画をDVD化するにあたって、どうなん?っていうタイプの映画なので、買うには買ったけど、家ではまだ見たことないんっす!
自主上映という形で上映されているところに足を運ぶ、っていうことに意義があるような気もするし…。

以前、DVD化をするしないで議論をしていた頃、監督に『DVD化についてどう思うか?』って訊かれたときに、そんなことを答えたことを覚えています。
緊張してたし、若かったっていうのもあって(笑)、たどたどしく答えたのに、監督がやさしく『貴重なご意見、ありがとう』って言ってくれたときは、嬉しかったなぁ。











今回、人間の、地球の持つ、自然治癒力の話が印象的でした。
パンフレットでいうと、この部分。










今、母なる星地球(ガイア)は、悪性の肺炎を患い、苦しんでいます。過激化する天候異変や災害は、自らの力で病を癒そうとするガイアの巨大な自然治癒力の現れなのかも知れません。その治癒力が、私達人類を消滅させる方向に働くのか、他の全ての生命とともに健やかに生き続ける方向に働くのか、それを人間の今の浅はかな知恵だけで、コントロールすることなどできるはずもありません。しかし希望があります。自発的治癒力は、その生命が危機に遭遇したとき、それまでの自分の生命システムを一気に変えて、その危機的状況下でも生き続けることのできる新しい生命システムに組み替えてゆく神秘的な力を秘めています。
それが発現するか否かの鍵は"心"にあります。3人の出演者、高野孝子、グレッグ・レモン、アンドルー・ワイルの言葉は、私達に大きな希望と勇気を与えてくれるでしょう。











うん、確かに与えてもらった!!!


家に帰ってからまた、一番からの全部のパンフレットを引っ張り出してきて、見返してます。

すでに故人となった出演者の方もいらっしゃいます。
訃報を聞いたときは、思わず、『え! あの方が!?』と、まるで旧知の友人が亡くなったかのようなショックを受けたりもしました。
知り合いでもなんでもないのに、魂が共鳴したというか、その人の言葉や人柄に強く感動したり惹かれたりしていたものですから、ほんとにほんとにショックで、今思いだしても、涙が出そうになったりすることがあります。
まるで、自分の家族を失ったような、ほんと、そこまでの悲しみを何度も味わいました。

龍村監督が、いつもサインしてくれるときに書いてくれる、ある言葉。
この言葉を見たときに、その理由もわかった気がしました。








『魂の友へ』











生まれた年代も、生きてる国も、生活習慣も使ってる言語も、なにもかも違うのに、なぜか魂が震える、誰かとの出逢い。

実際に出逢っていてもいなくても、映画の中のひとでも現実世界のひとでも、魂が震えたとき、それはホンモノの『出逢い』、ほんとうに『出逢った』ことになるんだな、っていうことを感じされてくれる映画でもあります。













龍村監督には、ずっと元気でいてもらって、ガイアシンフォニーを奏で続けていてもらいたい・・・。

毎度勝手ながらに、そう思わずにはいられません。

第七番に、これから先何度出逢えるかな。

全国で自主上映をやっていますので、ご縁があった方は、ぜひ一度、ご覧になってみてください。
どーしても、具体的な感想が書けない(いつ書いても、抽象的になってしまうんよねー)文才のない私が、なにをどんなふうに感じたか、きっと、一番から七番のどれを観ても、なんとな~くわかっていただけるんじゃないかな?って思ったりします。













…とまぁ、ここまで書いたところで。



さ~て、今日は私は、18時半からのスタジオレッスンに行くんでしょーかっ!?



帰ってから、めずらしくまったりしてました。
なんかもう暑くて、外に出かける気になれんかったのー。

もうちょっとして、行くか行かないか、心の欲するままに(笑)決めたいと思います。

さて、ほんまにどうしよっかにゃ?(笑)















● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3341-9d126c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その理屈は、ヘンじゃろ!?(笑) «  | BLOG TOP |  » さんちゃんもほしいかな(BlogPet)

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。