07
TOP IMAGE
http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じっくり、自分と向き合いたいときには

今日一日、職場に於いては一件の電話もかからず、朝廊下ですれ違ったひとに『おはようございます』と話しかけた以外は、『ごはんたべよ!』と、『トイレいってこ!』しか声を発しませんでした。(笑)










そんな、相変わらずなんもすることのない日曜出勤。
『電話番さえしていればいい』のをいいことに、普段絶対家ではしない、『まったりした時間を過ごす』ということをさせていただきやした。(笑)

ほんと、日曜日の出勤って、ある意味私にとっての、休日みたい。(本来の意味での。私の『休日』は、ちっとも『休み』にはならないので。)









で、なにをしてたかとゆーと、昨日宣告したとおり(笑)、『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』という本を読んだりしました。

著者は、小林弘利さん。前にもちらっと、ここで書いたことあったかなぁ?

小林さんの本に初めて出逢ったのは、中学生の頃。
もともとは、新井素子さんが大好きで、初めて自分のお小遣いで買った『小説』が、『いつか猫になる日まで』でした。これ、単にタイトルと装丁に惹かれて買ったんだけど。

買って読んでみたら、大好きなタイプのお話で!
その後は、新井素子さんの本を一所懸命集めて読みました。

ある日本屋さんで、小林弘利さんの本を見つけました。帯に、『新井素子さん推薦!』と書かれてあったので、思わず手を伸ばしたんですね~。けど、その前に、やっぱりそのイラストの美しさとタイトルに惹かれたので。
それが、『星空の向こうの国』という本でした。

じ~~~んとしましたねぇ。
じんわりじんわり、あったか~くなっていくんです。心の中が。

コバルト文庫が一番多かったですが、スニーカー文庫やソノラマ文庫や、いろんなところから出版されてました。










なんていうのかなぁ…。

たとえば。

自分のことが、なんだかイヤになることって、あるとするでしょう?
自分で書いたはずの脚本だけど、時々、それを返却して、どれか別の脚本を借りて来たくなるような。

自分っていう人間が、とってもちっぽけに見えてきて、くだらない人間に思えてきて、ズズーーーンって落ち込んじゃうような…。

思わず、膝を抱えてまぁるくなって、もう一歩も動けなくなってしまうんじゃないだろうか?とまで思ってしまうような。











今がそんなっていうわけじゃないんだけど、そこまで落ちてはいなくても、な~~~んとなく元気が出ないというか、どこか自分が自分らしく居られていないんじゃないかとか、そんな、ある種の『違和感』のようなものを感じているところがありまして。

そんな今、たまたま楽○ブックスのHPを観ていたら、私がまだ読んだことのない、小林さんの小説を見つけました。
最近は、あんまり本を増やしたくないので、なるべく買わないよう心がけていて(先日買ったマンガは、別。笑)、出来るだけ図書館で借りるようにはしているんですが、この小説に関しては、迷うことなく、ぽちしてました。えぇい、買っちゃえー!って。

で、それを今日読んだんですけども。








いやはや、読んでいて、泣けてきて仕方ありませんでした。(電話がかからなくって、よかったー!)

昔私が読んでいたような、SF(SFといっても、小林さんの場合の『SF』は、本来の意味の『サイエンス・フィクション』ではなく、『スーパーファンタジー』なんだそうです♪)ではなかったんですけども。

それでも、登場人物一人ひとりの気持ちがしっかり描かれていて、それがストレートに心の中にスポって入ってくるところは、一緒でした。










映画になった話で、映画は観たことないんだけど、一度観てみたくなりました。












…はぁ。

やっぱり私、どっか弱ってるのかもしれないなぁ。

いや、身体は全然元気なんだけど!

けど、なんでもないことでカリカリきたり、小さなことでイライラしたりすることが多くて、なんていうんだろ…? ココロが風邪をひいてるっていう感じなのかなぁ。

ちょっとしたことですぐ泣きそうになったり(実際に泣いてたり。笑)、気にしなくていいことを気にしたり、考えても仕方ないことを、めっちゃネガティブ志向で考えてしまったり。

…なんだろな~~~。イヤだな~、こんな自分。









一所懸命、正観さん流見方道を実践しようとしてるし、暗記するほど読んだ本に書かれていたことを反芻してたりするんですけど、どーーーしても、割り切れないことがあって。

そんなときだったからかもしれないなぁ。この小説を読んで、こんなに泣きたくなったのは…。

今ちょっと本をパラッとめくっただけで、泣きそうになったもんなぁ。(笑)











頑張る必要はないけれど、顔晴らなくっちゃ!
どんなことがあっても、どんなときも、笑顔を忘れずに。

どんなに嫌なことがあっても、どんなに辛いことがあっても、『まだ世界がおしまいになったわけじゃない』

そう信じさせてくれる、小林さんの作品たちです。(ああ、そういえば、正観さんと同じ苗字だねぇ。)

ちっぽけでもいい。まちがってもいい。失敗してもいい。
それでも、笑って生きていれば、きっといつかいいことがある。

こんな欠点だらけの自分でも、生きてていいんだって。
間違ってたなら、間違ってた時点から、やりなおせばいいんだって。何度でも、何度でも、やりなおしていいんだって。

いろんな大変なことがあっても、最後の最後には、ココロがまぁるくなるような、思わず顔がニッコリしてしまうような、あったか~~~い光に包まれるような感じになれる、小林さんの作品たちが、今でも大好きです。

14歳…くらいから読んでたのかな? 
これから先も、ずっと、絶対に手放したくない作品たちです。

また、持ってる本を全部、淳番に読み返してみようかなぁ。
久しぶりに、由季ちゃんたちに逢いたくなっちゃったわ!(笑)












あ、なんか今日は、わけのわからん話になってしまいましたね。

『本を読んだ』と書きつつ、本の内容については、一切触れていませんが。(笑)

コレは私の、ある意味心の旅のようなものです。

ここまでおつきあいいただき、ありがとうございました♪










さぁ! またキモチを入れ替えて、明日から顔晴ろう!
















● COMMENT ●

すごい!

みなぷうさん♪
えーっ! 映画のDVDをっ!?
それはまた、すっごい偶然ですねぇ! 奇遇だなぁ!!
映画を観てないから比べられないけれど、原作、めっちゃ感動しましたよぅ!
もともと好きな作家さんだったからかもしれないけれど…。
よかったらぜし、読んでみてくだパイ!
新井素子さんの好きな作品は、星へ行く船シリーズ、絶句…、あたしの中の、ブラック・キャットシリーズ、etc…キリがありません。
どれか、思い出したタイトル、ありましたか???(笑)


更ちゃん♪
こちらこそ、ご無沙汰してます!
わー、小林弘利さん、読まれたことあるんですか!
うれしいなぁ!!
そうそう、優しいんですよ。どの作品もどの作品も。
あったかいんです。
そして必ず、『松戸』という名の、ちょっこし変わった正義感溢れる男の子が(どうやら、全シリーズの『松戸』くんたちは、一族らしいです。笑)出てきます。(RAILWAYSには出てきませんが…)
町をさ迷う…? はて、どの話だろう???
けっこう、普通の町中が舞台になったファンタジーですからね~。
あー、どれから読み返そう!?(笑)

お久しぶりです。ご無沙汰でごめんなさいっ
新井素子さんあたしも友達が大好きでお薦めされたから読んでました。
小林さんも読んだ記憶あります。
終わりはFinで閉めるんでしたよね←Fは小文字かも?
内容覚えてないけれど何となく優しい感じてのは覚えてます。何か町をさ迷う的な話しあった気がする?…

No title

わ~すごい偶然です!
昨日ちょうど映画観たばっかりだったんだよね~v-237(DVD)

原作を読んでないので、比較も出来ないんですが・・・

映画はとってもキレイな田園風景の中を運転できるのって、ある意味すっごく幸せなコトなんだろうな~と思いました。

夢を叶えるって、実は中々難しいコトだよね~v-237
それには年齢とかじゃなく、自分の心なんだよね!

そっか~原作呼んでみようかな~v-218


新井素子さん・・・昔読んだけど、タイトルが出てこない~v-356

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lovelyjunno.blog62.fc2.com/tb.php/3692-ec08da1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

棚から牡丹餅♪ «  | BLOG TOP |  » ほんとにそんなことやってたのかしら、このヒト!(笑)

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

日々のちいさなしあわせに、ありがとう!

生まれてきて良かった。 あなたに会えて良かった。

私が私で良かった。 あなたがあなたで良かった。

Presented by KAT-TUN

KAT-TUN is always %together with us.

さんちゃん

田口淳之介君とKAT-TUNが大好きです。 イラストと文章で、地味に応援していきたいと思います。

さんちゃん

Author:さんちゃん
”ありがとう教”所属、さんちゃんと申します。(はぁ!?)
KAT-TUNのこと、田口くんのイラスト、日常の出来事等、
好きなことを好きなように書かせてもらってます♪
さんちゃん's カフェは、年中無休です。(笑) 
ゆっくりしてってね☆

きゅんのすけclock&Birthdayboad

植林活動♪

ブログのおるすばん

グーバーウォーク♪

blogram投票ボタン

この木なんの木♪

ひよこ様占い

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ

ブログ開始から何日め?

旧さんちゃんの落書き帳から、 今までの日数を表示します☆

お星様のダンス☆

ダジャレ図鑑

ハムちゃんずからメッセージ♪

LINKS♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

ブログ内検索

つぶやき♪

淳之介てんてい♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。